「暮らし」と「わたし」

普通の「たまみそ」のただの生活。

遊びにきた友人と私。気を遣いすぎない人間関係。

2021年6月6日

 昨日の夕方に友人が遊びにきた。普段は全く連絡をとっていないのだけれど、会ってから2〜3ヶ月程経つと不思議に会いたくなる子だ。初めてのお泊まり会なので、会話が続くかな〜とか、一人になりたい〜とか思わないか少し心配だったが杞憂に終わった。

f:id:tanaka_kirei:20210607131540j:plain

一緒に作った米粘土

 1年以上前に買った米粘土で、互いの顔を作った。ホラーだ。

 

 

 ナチュラルに気を使ってくれる子で、気質が私と似ている感じがする。いつもなら25時には寝るのだけど、話が盛り上がり眠れず朝4時くらいまでずっと喋っていた。働きたくないね〜、どうしようかな〜とか同じ悩みをくるくる回って、それでも話は尽きなかった。

f:id:tanaka_kirei:20210610123316p:plain

 私は相手に気を遣って欲しくない。「適当に使ってね〜」とか「好きにしてね〜」と結構言っていると思う。事前にシャンプー、化粧水、タオルなど持って来なくていいことをLINEし、お風呂では一応備品の説明をしたりする。それもあって、他人とずーっと一緒にいることは心が疲れてしまうので難しい。だから前、違う友人の家に3泊もした時は苦しくなってしまったのだと思う。

 

 朝起きて、ご飯を食べて公園にいきバトミントンやフリスビーをした。バトミントンのラリーが25回も続いて笑った。夕方ラーメンを食べてお別れをする。見送った後の夜はいつもよりぐっすり眠れた。

 

 私は自分を面倒な人間だなと思う。その日の気分によって、相手をすごく性格が合う好きな人と思うのに、あんまり好きじゃなくなったかも、、、交互に思ったりする。それでその子のことを愚痴っても、次会うとやっぱりいい子だなって思ったりとか。愚痴を言ったことを後悔したりする。私以外の人もこんな感じの人いるのだろうか。親でもめんどくせーと思う日もあれば、尊敬する日もあるわけで、嫌いになる日があってもいいのかしら。