「暮らし」と「わたし」

普通の「たまみそ」のただの生活。

家事を頑張ったんだよ。報酬をちょうだいな

2021年5月31日

 もう明日は6月か。歳を重ねるたびに一年が前年よりも早く感じてしまう。この現象はなんなのか。。。

 

 今日は家の掃除を全体的に行った。天気が良かったので、お布団も干したし、洗濯機も2回まわした。寝室をクイックルワイパーで綺麗にした。食器だって洗った。それでも家事をいくら頑張っても誰にも褒めてもらえないのが虚しい。それだったら自分の分だけ綺麗にして、好きなタイミングで掃除する一人ぐらしのいかに心地が良いことか。結婚は人生の墓場と言われているけれど、そうだよな〜と思う。自分の自由を犠牲にしても一緒に居たいと思える人を見つけることはすごい。婚姻率と出生率が年々下がっている。生きづらい世の中だし、子育てをするのも難しい。子育ての大変さを知っているからこそ「自分にはできない」と思う。

 

だったら別れて一人で暮らせばいいのだけれど、一人には寂しくて戻れない気がする。動画を見ながら夜ご飯を一緒に食べて、ゆっくりお酒を飲んで。

 

矛盾しているな〜〜